環境方針

環境方針

青森オリンパスは、『未来へ残そう青い地球、みんなで守ろう緑の大地』をスローガンに豊かで美しい自然に恵まれた津軽平野に調和する環境保全に徹した事業活動を行い、ET/ENGシングルユース製品の生産活動、製品及び、サービスを通して、積極的な環境管理活動を全員で推進する。

  1. 環境影響評価と法的側面を考慮して環境目標を設定し、実現のための計画化と施策展開を技術的・経済的に行う。又、定期的な監査や見直しを行い、継続的に環境マネジメントシステムを改善する。
  2. 環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び、同意するその他の要求事項を順守するとともに、自主基準を制定し、継続的な環境改善を図る。
  3. 生産活動による環境への影響を削減するために、環境技術の開発・技術改善と、従業員及び、青森オリンパスで働く全ての人への教育等を継続して行い、汚染の未然防止と環境負荷の低減を図り、地域性を考慮した環境保護活動を継続的に実施する。
  4. 生産段階において、省エネ・省資源・廃棄物の削減・有機溶剤の削減を推進する。
    • (1)青森オリンパスの施設と生産プロセスの改善によるエネルギー及び資源消費のより一層の効率向上
    • (2)廃棄物の削減と再資源化の推進
    • (3)有害物質の代替え物質への転換による削減及び、排除
  5. 環境方針達成の為に、この方針を全従業員及び、青森オリンパスで働く全ての人に周知・徹底すると共に関連会社・協力会社等の取引き先に対しても周知し、理解と協力を要請する。又地域社会との協調連帯を図る。

2019年1月1日
青森オリンパス株式会社 代表取締役社長 𡈽野 雅道

環境方針の徹底

環境方針は、全従業員および、青森オリンパスで働く全ての人に周知・徹底する。

環境方針の社外公表

環境方針は、社外に対して書面を通じて公表する。
環境方針は、総務Gに申し込むことにより誰でも入手できる。