安全衛生方針

安全衛生方針

青森オリンパスは、安全衛生がすべての活動に優先することを認識し、人間尊重を基本理念として、すべての従業員が参加し、健康で災害のない明るく快適な職場づくりを目指します。

  1. 労働安全衛生関係法令をはじめ関係する諸法令を遵守するとともに、社内規定・基準に基づき、すべての従業員の安全衛生を確保する。
  2. すべての従業員が協力のもと、労働安全衛生マネジメントシステムの運用と安全衛生計画について、PDCAサイクルを確実に回して継続的な改善を図る。
  3. 安全衛生方針並びに安全衛生管理に必要な事項をすべての従業員に教育、安全衛生管理レベルの向上を行う。
  4. 職場における労働安全衛生に関する危険性又は有害性等を除去し、快適な職場づくりに努め、心とからだの健康づくりを推進する。
  5. 火災・震災・風水害等への予防対策および発生した場合の人命救護・被害拡大防止・復旧の各対策について継続的な訓練を実施し、災害にそなえるものとする。

2019年1月1日
青森オリンパス株式会社 代表取締役社長 𡈽野 雅道

安全衛生方針の徹底

安全衛生方針は、全従業員および、青森オリンパスで働く全ての人に周知・徹底する。

安全衛生方針の社外公表

安全衛生方針は、社外に対して書面を通じて公表する。安全衛生方針は、総務Gに申し込むことにより誰でも入手できる。