職種紹介

青森オリンパスの担当領域 製品を管理する技術 品質管理 製造を支援する技術 総務・管理・購買・研修 量産を可能にする記述 生産技術 製品を生み出す技術 製造 発想を形にする技術 製品

製品技術

人にやさしいものづくり

設計検討・評価

設計検討・評価

オリンパス(株)のマーケティング及び開発部門より、新製品に関する要求仕様と基本的なデザインを受け取り、量産に向けた詳細設計を開始。設計した図面は、開発、購買、工場技術、製造、サービス等の有識者にて徹底的に審議され完成度を高めます。

性能試験・評価

性能試験・評価

設計した部品を処置具製品に組み立て、要求された機能及び品質基準に到達するか検証を繰り返します。

生産技術

ものづくりの真髄

高精度機械

高精度機械

処置具製品に不可欠な微細で高精度の部品。この多品種少量生産を実現するために重要な役割を果たす生産設備も、独自のノウハウで開発します。

製造ライン設計

製造ライン設計

約1,800種類の処置具製品の生産を行う製造ライン。「人」・「設備」の配置を行い、最適な製造環境を整えます。

品質管理

品質は最高の性能

品質評価

品質評価

世界各国の規制・規格の適合性を検証します。
各種検査・分析装置を使用して製品評価を行い、開発技術部署と一丸となって製品設計の精度を高めていきます。

滅菌・微生物関連業務

滅菌・微生物関連業務

製品の無菌状態を確立するために、EOG(エチレンオキサイドガス)を用いた菌の除去作業を行います。また、その滅菌状態を保証するために、培養試験による検証を行い万全の品質管理を行っています。

製造

安全な製品を全世界へ

高度な製造技術

高度な製造技術

社内ライセンスを有した高度な技術者がひとつひとつの部品を正確かつスピーディーに組み立てていきます。日々、より高い技能習得への努力と、より効率の良い作業環境への改善に取り組んでいます。

クリーンな製造環境

クリーンな製造環境

ディスポーザブル製品は直接人体に触れるものであり安全性(無菌性)の確保が第一です。そのため常に防塵・温度・湿度等が管理されたクリーンルーム内で、ひとりひとりが責任を持って生産しています。

総務・管理・購買・研修・経営企画

安心した製造環境を生み出す

労働環境管理、技術向上支援

労働環境管理、技術向上支援

従業員が安心して就業できる環境づくりを行っています。また、青森オリンパスの生産方式を支える高度な技術の伝承と人材育成を行う教育制度を、オリンパスグループ一丸となって構築しています。

生産管理、部品調達

生産管理、部品調達、経営分析

サービス部門からの注文により、品質・原価・納期を考えた最適な生産計画を立て製造職場に指示を出しています。また、社内で使用する部品の多くはオリンパスグループにて一括購入をしており、部品の管理から検査まで一貫 で管理をして製造職場をサポートしています。
さらに、会社全体の経営方針に関わる数値分析や経営分析をすることにより、お客様の要求に応える事業運営の企画を行っています。