求める人材像

夢を抱き、気概を持って挑戦する人物を求めています。

技術部長からのメッセージ

当社は医療用内視鏡関連製品(医療用処置具製品)の開発及び製造をしており、医師や看護師を通じて、患者さまの診断や治療に広く使われています。人体に直接使われる医療機器のため、材料や製品開発、生産設備や生産方法などの技術力だけではなく、世界各国の法規制や外部規格をクリアする社内体制が求められます。そのため、私たちひとりひとりが自分の仕事に責任を持ち、確実に役割を果たすことが必要です。一見厳しいように思えるかもしれませんが、自分たちの開発した製品が、実際に医療の現場で患者さまの治療に役立っていることが実感できるため、大きなやりがいを感じていただけると考えています。

また、日々患者さまのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を実現するために、さらなる身体への負担を軽減する低侵襲医療が求められています。新たな技術開発を実現するためには、失敗を恐れず果敢に何事にも挑戦し、最後までやり抜く意思が大切です。

そして、仕事はなんといってもチームワークが大切です。仕事の中には、一人でやり遂げるには難しい困難もあることでしょう。そのような時に皆さんに助言や支援をしてくれるのが仲間です。その仲間と一緒になって、一つの目標に導いていけるようなリーダーシップがあるとなお良いでしょう。

皆さんの技術力、そして情熱に期待しています。