教育制度・福利厚生

教育制度

モノづくりは人づくり

モノづくりを支えるものは「人」です。その大切な資源である「人」の技術力の維持・向上が、会社の存続・発展につながります。青森オリンパスでは、従業員の技術力向上とキャリア形成をサポートする体制が充実しています。

教育制度

自己啓発制度

社員の自主性に重点を置いた自己啓発のバックアップも充実しています。
具体的には、公的資格取得支援制度および産能短期大学の学費全額補助、幅広いコースが用意された通信教育の費用補助、社内での『TOEIC』受験や英会話教室など、個人の能力を最大限に引き出すツールが豊富です。

全社階層別研修

若年層、中堅層、管理層など、それぞれに要求される役割認識や管理能力を育成する各研修や各自がビジョンを描き、ビジョン実現に向けた課題を設定するキャリアプラン研修など、仕事だけでは得る事が難しい創造性や感性を育成する為の数多くの研修を用意しています。

全社機能別研修

各機能の従事者に要求される技術・技能を習得する技術研修は、個人の能力に合わせ、レベル分けをした研修をタイムリーに実施しています。

人事制度

人事制度では、自主性の尊重と能力・成果に応じた公平な処遇を思想に、自己申告制度、育成面接、昇格教育を導入し、能力・成果に応じたメリハリのある賃金体系や独自のポイント制退職金制度を実現しています。

福利厚生

仕事と生活の両立を支援

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、さまざまな休暇制度や福利厚生制度を設けてきました。そのうち、主なものは以下のとおりです。

社会保険制度

健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

リフレッシュプラン制度とライフプランセミナー

勤続7年目と20年目に気持ちを新たに仕事に取組めるよう、リフレッシュプラン特別休暇付与や特別ボーナス支給により、リフレッシュする機会を設けています。さらに、55歳時のライフプランセミナーは、夫婦で参加し、資金・生きがい・健康の3つの視点から定年後の生活について学びます。

勤続7年目 休暇:5日
※特別ボーナスあり
勤続20年目 休暇:10日
※特別ボーナスあり
55歳時 休暇:5日
ライフプランセミナー参加

休暇制度

特別休暇制度 結婚・出産・忌引などの冠婚葬祭時の特別な休暇を設けており、従業員の仕事と生活の両立をサポートしています。
失効年休積み立て制度
(私傷病特別休暇)
50日まで積み立て、本人の療養および家族の介護に使用可能です。

育児・介護支援制度

育児・介護休業法を遵守し、一部法定を上回る内容としています。

育児関連 休職 子が満2歳になるまで1年以内
(特別な理由がある場合、さらに半年延長可)
労働時間短縮 子が小学校1年の4月末日まで
介護関連 休職 被介護者1人1症例につき1年まで
労働時間短縮 被介護者1人1症例につき1年まで

健康管理室

健康管理室

  • 社内健診・婦人科検診・歯科検診・人間ドックなど
  • 各種予防接種
  • 健康管理室による健康相談
  • 健康増進活動
    運動・栄養教室
    禁煙セミナー
    メンタルヘルス講習会
    ウォーキングキャンペーン
  • AED設置・応急手当講習会

イベント

イベント

BBQ大会・忘年パーティ・写真コンクールなど、数多くの楽しい行事を開催しています。

単身赴任サポート手当制度

入社により家族と生活拠点が別になる場合に、サポート手当を支給します。
支給金額 配偶者・子と別居の場合44,000円/月 子と別居の場合22,000円/月
※支給条件あり

独身寮

市内のアパートを独身寮として提供しています。
※入寮条件あり

社員食堂

ゆったりランチを楽しめ、リーズナブルで美味しい定食も魅力です。

サークル活動支援

テニス、バドミントン、フットサル、ゴルフ、ボウリング、弓道、ジョギング、釣り、バスケットボール

その他

従業員持株制度・慶弔金制度・財形貯蓄制度・財形持家融資制度、ライフプラン(拠出型企業年金保険)

次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく 一般事業主行動計画

従業員のワークライフバランスを支援するための雇用環境の整備、女性の職業生活における活躍の推進を目的とし、行動計画を策定しています。

「一般事業主行動計画(PDF:390KB)」